台風時における登校・避難について(生徒手帳37ページ)

1 名古屋地方気象台から西三河南部の一部、または居住区域に 
暴風警報が発表されたときの登校について

 (1) 始業時刻2時間前までに警報が解除された場合は、平常どおり登校する。

 (2) 始業時刻2時間前から午前11時までに警報が解除された場合は、
   警報解除後2時間を経て授業を始める。

 (3) 午前11時を過ぎても警報解除にならない場合は、
   その日授業を行わないから登校しなくてもよい。

 (4) 登校の途中で警報が出たことを知ったときは直ちに帰宅する。

 (5) 土曜、日曜、祝日に警報が出たときは授業日に準じる。

 (6) (1)(2)の場合、道路の冠水、河川の増水等により登校が危険なときや、
   交通機関の途絶等により登校が困難なときは、登校しなくてよい。

2 授業中に暴風警報が発令されたときの避難については、学校の指示に従う。

3 「西三河南部」とは、以下の市町のことである。
  安城市、岡崎市、知立市、刈谷市、高浜市、碧南市、西尾市、幸田町